自然体験活動QQレスキュー隊 Japan Outdoor Networkのトップページへ戻る
レスキュー隊トップ プログラム 季節・気象・活動場所 危険な動植物 ケガ・キズ等の手当 救急医療施設電話帳
自然体験活動QQレスキュー隊トップ > ケガ・キズ等の手当 > 水圧(スクイズ)
水圧(スクイズ)

水に潜り始めると圧力が高くなり、空気は小さくなろうとします。それは体の中では耳の中や体の外では水中マスクの内側です。


(1) 耳抜きをしましょう。耳が痛くなってからではなく、1メートルぐらいもぐったら、鼻をつまんで耳に空気を送り込みます。痛みがなければ耳抜きができています。耳抜きは潜りながら何回も行います。痛みが続く場合は潜水をやめて浮上しましょう。風邪を引いていたり、体調の悪い場合には耳抜きができにくい場合があります。


(2) 水中マスクの内側にも空気を入れましょう。潜り始めてマスクが顔に張り付いてくるようになり、そのまま潜り続けると、顔面や眼球に内出血がおこります。その場合は鼻から息をだしてマスクの内側の圧力を均衡させましょう。

トップページへ レスキュー隊トップへ メニューページへ 前のページへ ページの先頭へ
レスキュー隊トップ プログラム 季節・気象・活動場所 危険な動植物 ケガ・キズ等の手当 救急医療施設電話帳
Copyright (c) Japan Outdoor Network, All rights reserved.