自然体験活動QQレスキュー隊 Japan Outdoor Networkのトップページへ戻る
レスキュー隊トップ プログラム 季節・気象・活動場所 危険な動植物 ケガ・キズ等の手当 救急医療施設電話帳
自然体験活動QQレスキュー隊トップ > ケガ・キズ等の手当 > 乗り物酔い
乗り物酔い

慣れない乗り物に乗ったときに気分が悪くなる人が少なくありません。バスや車の場合は安全な場所にとめて、下車して、気分の回復を待つことができますが、船の場合は、1度出航すると、目的地に着くまで途中で船は降りることができません。


(1) 不安のあるときは、事前に市販の酔い止めを服用しましょう。


(2) 吐き気を催した場合は座席もしくはトイレ等で吐かせましょう。


(3) 動き回ると酔いの症状がひどくなるので、じっとしているほうがよいでしょう。
船の場合は船体の中央から船尾に近いほうがゆれが少ないと言われています。


(4) 途中でも市販の酔い止めを服用しましょう。眠くなる成分も入っているので眠れる人は寝たほうが楽になります。


(5) 酔いに対する過度の心配など、心理的な原因も多くみられますので、景色を見たり、楽しい話題で雰囲気作りも大切です。

トップページへ レスキュー隊トップへ メニューページへ 前のページへ ページの先頭へ
レスキュー隊トップ プログラム 季節・気象・活動場所 危険な動植物 ケガ・キズ等の手当 救急医療施設電話帳
Copyright (c) Japan Outdoor Network, All rights reserved.