自然体験活動QQレスキュー隊 Japan Outdoor Networkのトップページへ戻る
レスキュー隊トップ プログラム 季節・気象・活動場所 危険な動植物 ケガ・キズ等の手当 救急医療施設電話帳
自然体験活動QQレスキュー隊トップ > ケガ・キズ等の手当 > 喉づまり
喉づまり

突然、のどのあたりをつかむような動作をして苦しんでいる場合は、喉つまりをおこした可能性があります。


(1) 喉がつまったのか、しゃべれるのか、たずねる。

(2) 話をしたり、強く咳き込んだりできない場合、もしくは高音の雑音がしたら患者のおへそのすぐ上に強く圧力をかけます。


(3) 患者の後ろから両手をまわし、片手を握りこぶしにして、おへそのすぐ上に親指をおなかにあたるようにあてて、もう片方の手をその上にかぶせて上方へ押し込みます。


(4)異物がとれて患者が咳き込むような場合は咳を続けさせる。


※処置を施して回復した場合も内臓を圧迫しているので、医療機関の診察を受けてください。

トップページへ レスキュー隊トップへ メニューページへ 前のページへ ページの先頭へ
レスキュー隊トップ プログラム 季節・気象・活動場所 危険な動植物 ケガ・キズ等の手当 救急医療施設電話帳
Copyright (c) Japan Outdoor Network, All rights reserved.