自然体験活動QQレスキュー隊 Japan Outdoor Networkのトップページへ戻る
レスキュー隊トップ プログラム 季節・気象・活動場所 危険な動植物 ケガ・キズ等の手当 救急医療施設電話帳
自然体験活動QQレスキュー隊トップ > プログラム > カッター/ボート類
カッター/ボート類

カッター
オール(波を漕ぐ道具)を揃えて海面を滑るように進む、カッターやボートは気持のいいものですよね。
でも初めての人同士だけで、海の上で遊ぶことは危険です。経験のあるインストラクターと一緒に海(海上)に出るようにしましょう。
そして、次のことを守って、安全な活動をしましょう。


(1)必ずお家の人に伝えましょう。
友達同士や、子ども達だけで海に遊びに行く時は、(1)行き先、(2)誰と行くか、(3)何をして遊ぶのか、(4)何時頃帰ってくるのか、などを必ずお家の人に伝えるようにしましょう。
(2)カッター、ボートの上では姿勢を低くしましょう。
海の上は波もあり、カッターやボートはいつも不安定です。艇(てい:小船のこと)に乗り込んだり降りたりする時、また、乗っている場所を移動する時などは、低い姿勢で動くようにしましょう。押し合いをしたり、ボートから身体を乗り出したり、海に落とし合いをしたり、友達同士でふざけてはいけませんよ。
(3)海のルールを守りましょう
カッターやボートの上からゴミを捨てたり、漁師の人が漁業の目印にしている旗ざおなどを折ったり、抜いたりしてはいけません。また、艇同士をわざと衝突させることも危険です。漁をしている漁船に近づいて邪魔をしないようにしましょう。
(4)沈(ちん:転覆)したら、艇から離れないようにしましょう。
もしカッターやボートが沈(ちん:転覆)をしたら、慌てずにそこから離れないようにしましょう。すぐに泳いだりするのは体力を消耗したりして危険です。

服装・準備するもの
カッター/ボート類に適した服装や装備、準備するものをご紹介します。

注意すべき天候・気象条件 ページの先頭へ
の強い時、天気が崩れそうな時などは、出航(しゅっこう:艇を出発させること)を止めましょう。また、黒い雲で西の空が覆われたり、が鳴ってきたら直ぐに活動を中止して港に帰るようにしましょう。
文:今井正裕
更新日:2007年3月8日

トップページへ レスキュー隊トップへ メニューページへ 前のページへ ページの先頭へ
レスキュー隊トップ プログラム 季節・気象・活動場所 危険な動植物 ケガ・キズ等の手当 救急医療施設電話帳
Copyright (c) Japan Outdoor Network, All rights reserved.