第77回「Silene colorata(ピンク ピルエット)」

《Silene colorata(ピンク ピルエット) ナデシコ科》

マルタ共和国で撮した花、その2です。この花も誠に残念ですが園芸品店で売られているようです。ぼくはほとんど花屋さんと言うところには行きませんので、日本で見たことはないのですが、調べてみますと園芸をする人たちには馴染みの花のようです。ピンク ピルエットという名で売られているようです。

外来種は色々な形で日本に入ってきます。この花のように園芸品として持ち込まれるものは余り逸出して野原にはびこることは無いようですが、ナデシコ科ですので種は沢山で出来ますから何時野原へ逸出してしまうか分かりません。注意したいものですが、わざわざ種をあちこちにばらまく人がいるんですね。困ったものです。

日本でも見られると花をここに取り上げたのは、外来種のこと、園芸品のことを言いたくてではありません。実はこの花、マルタの二番目に大きな島でゴゾ島で撮ったのですが、花のことと共に、ゴゾ島のことが書きたかったのです。つまり旅の話しがしたかったのです。それはこのゴゾ島がル・グウィンの名作「ゲド戦記」の舞台だと言うことです。ゲドやテナーが吹かれたであろうアースシーの風、そんなことを思いながら歩いたゴゾの町に咲いていた花です。きっとゲドやテナーも見たことでしょう。あちこちに魔法使いが潜んでいそうな不思議な雰囲気のする小さな島でした。マルタ語を話すお年寄り達の声はまるで歌うようでした。

P-MAC 野外教育センター 石井英行