第2回「こだわり」

もう亡くなってしまったのですが、植物好きな人と年賀状をやり取りしていた頃のこと。彼の年賀状には決まって干支の名前が付いた植物が印刷されていました。

「辰」なんて思い浮かばないと思っていると「タツナミソウ (立浪草)」というのを送ってきて何とかクリアしていました。彼のすごいのは、すべて自分で撮した写真だったということです。

その彼がある年「とり」でつまずきまして、ぼくに写真を持っていたら貸してくれないかと内緒の電話がありました。ぼくも色々考えたのですが持っている写真と一致せず、お断りしたことがありました。

今回の写真は「ツチトリモチ」といいます。彼が生きていたら使ってもらえたかなあ。と時々考えます。

 

P-MAC 野外教育センター 石井英行