第70回「オニノヤガラ」

《オニノヤガラ ラン科》

漢字表記では鬼之矢柄と書きます。太く真っ直ぐな茎に対して鬼が使うような弓矢の軸、とでも表現した物と思われます。

写真は部分を撮ったものですから全体像が見えませんが、高さが1mにもなります。昨年、南アルプスの悪沢岳に登ったときに見かけました。実は数年前にももっと身近なところで見つけていたのですが写真に撮ることに失敗しました。一年待って同じ処に行きますと、そこには立派な別荘が建っていました。何とも言えない喪失感を覚えてしまいました。それでも気を取り直して近くにきっとあるはずだとしばらく探し回ったのですがとうとう見つからずじまいでした。

思いも掛けない再会に大喜びでシャッターを押しました。何回も何回も押しました。今度は失敗をしたくないという思いでした。そんな時はお客さんのいることも忘れがちです。少々呆れられてしまいますがそれほど花が好きなんだと言うことが分かって貰えればいいかな。なんて思っています。

P-MAC 野外教育センター 石井英行