第25回「クリンソウ」

《クリンソウ サクラソウ科》

五重塔などのてっぺんに着いている九輪からの命名かと思われます。花茎に対して輪状に花を付けるのでその様に呼ばれるのでしょうが、九段にもなって咲いているのは見たこともありません。5段くらいだと図鑑にあります。写真の花はまだ咲き始めたばかりなのでハッキリ分かりませんが3~4段くらいでしょうか。

もっとも五重塔も全部が九段かというとそうでもなさそうです。この機会だから手元にある五重塔の写真を幾つか見てみましたが9が最も多いようですが7も8もありました。

この欄でもたびたび話題にしています「花の名前の由来」ですが、「九輪」といわれて五重塔が思い浮かばない人は少ないでしょうが、ぼくのお客さんである中高年の人たちにも「シデ」「チョウジ」「ケマン」などは、きいてすぐにその物が思い浮かぶ人が少なくなってきました。まして若者たちはなかなか思い浮かばないのではないでしょうか。一回何かの機会に試してみたくもあります。

 

P-MAC 野外教育センター 石井英行