第17回「カンパラ バルバタ」

《カンパラ バルバタ(Campanuia barbata) キキョウ科》

スイスへ行って来ました。次回もう一度スイスで写した花を紹介します。

スイスといえば、エーデルワイスやアルペンローズが有名ですが、今回は少し変わり種。花にこんな風に毛が生えているのが可愛らしい。寒いところに生育するのでマントを纏っているのだと考えられます。

ヨーロッパも温暖化の問題が深刻になっていますが、このマントいつまで付けているのでしょうか。花のマントが亡くなるころにはこの地球も危ないかな。

 

P-MAC 野外教育センター 石井英行